2020年10月12日 (月)

お金くれるおじさん

 ネットの出会いの知識がなく、どのようにすればよいのか?
少しも理解出来ていなかった私。
そんな私に、友人がお金くれるおじさんの話をしてきたのです。
衝撃以外のナニモノでもありませんでした。

 生活は、厳しいばかり。
少しぐらい楽をしたい。
現代の人だったら、誰だってそう考えるんじゃないでしょうか?
仕事をしても給料は僅か。
家賃も高い。
物価も上がっちゃって、生活をするので精一杯。
少しは、ゆとりを持ちたいって、考えてしまうのは当然じゃないでしょうか。
26歳、独身彼氏なし、寂しい生活の私は、いつの間にか、お金くれるおじさんに憧れを持つようになっていました。

 学生時代の友人からの連絡でした。
「お金くれるおじさんがいた!食事デートしたよ!」
その言葉に、目眩がしそうになりました。
「どういうこと?詳しく教えて」
「出会い系アプリを始めて使ったんだけど、頑張って募集したらお金くれるおじさんから連絡が来たの。面接の後、食事デートに誘われて、お金を貰えた」
体と心が同時に震えて行きました。
お金支援してくれる人

 出会い系アプリの中に、お金くれるおじさんがいる。
これが分かっただけで、燃え上がるような気分を感じてしまっていました。
友人から詳しく説明を聴き、私もアプリを利用して出会い探しを開始することにしました。

 長期的な目線で募集をすることと言われていたため、毎日のように掲示板の更新をやっていきました。
継続は力と言いますが、まさにって感じです。
私にも連絡が到着したのです。
やりとりから通話、そして待ち合わせ。
待ち合わせの手応えもバッチリでした。

 食事デートに誘われた時は、飛び上がりそうな勢いで喜びを爆発させられました。
食事デートが無事に終了。
相手の人から、お金入りの封筒を手渡されました。
諭吉が何枚かそこに入っていました。
さらに定期で時間を作って欲しいと、男性から言われてしまったんです!
筆おろしアプリ
破瓜

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ